スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなへ配るべきです

これが今の総理です。許せますか?
まさに売国詐欺殺人犯罪者集団民主党です!

管6250万献金


菅首相側が6250万円献金…北の拉致、容疑者親族の周辺団体
産経新聞 7月2日(土)7時56分配信

菅直人首相の資金管理団体「草志会」が、北朝鮮による日本人拉致事件容疑者の
親族が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から派生した政治団体に、
計6250万円の政治献金をしていたことが1日、分かった。
年間の献金限度額上限の5千万円を支出した年もあり、
大口の献金者だったことがうかがえる。
政府の拉致問題対策本部長でもある首相側の献金先としては「不適切」との批判を受けかねない。

菅首相側が献金していたのは、「市民の党」から派生した政治団体
「政権交代をめざす市民の会」(神奈川、奈良握(にぎる)代表)。

「めざす会」は市民の党の酒井代表の呼びかけで平成18年に結成され、
奈良代表も市民の党出身。めざす会には、市民の党の名を冠する会派に属している
複数の地方議員が年間計1千万円近い政治献金をしているほか、
事務担当者が同一だった時期もある。

政治資金収支報告書によると、草志会は19年に5千万円、
20年に1千万円、21年に250万円をめざす会に寄付している。
19年の5千万円は資金管理団体から政治団体に献金できる上限額。
この年は、めざす会の収入の6割近くが草志会の寄付だった。
市民の党をめぐっては14年6月、横浜市議2人が市議会本会議で
議場内の国旗掲揚に反対し、議長席と事務局長席を占拠して
6時間近く議事を妨害した問題が起きている。

一方、市民の党には日本人拉致事件の容疑者の親族が所属。
この親族は、昭和55年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と
松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして
結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)と、
よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーの長男(28)。
長男は北朝鮮で生まれ、平成16年に日本に帰国するまで現地で生活していた。
今年4月の東京都三鷹市議選に市民の党から立候補したが、落選している。

市民の党には、民主党の黒岩宇洋(たかひろ)法務政務官の関係政治団体も
21年に計約400万円の政治献金を行っており、自民党の河井克行衆院議員らが
今年5月の衆院法務委員会で「(長男は)20歳のときまで北朝鮮にいた。
どのような教育を受けたかということは容易に想像がつく。
そういう人を公認したのが市民の党だ」などと指摘している。

市民の党の酒井代表は取材に、「菅首相とは30年ぐらい前からの付き合い。
寄付については出している側に聞いてほしい」、めざす会の奈良代表は
「首相と会ったこともないし、詳しいことは分からない」と話した。

菅直人事務所は献金について、「当時の党の役職者(代表代行)としての責任において、
職務遂行の一環としてのものであり、法に則(のっと)り適正に処理している」とコメントしている。

菅直人がテロ組織「市民の党」の関連団体に6250万円を寄付していた!

菅直人首相の資金管理団体「草志会」は、テロ組織「市民の党」から派生し、
北朝鮮とつながりがある政治団体「政権交代をめざす市民の会」に計6250万円の政治献金をしていた。

月刊誌「SAPIO」6月15日号でも、ジャーナリストの田村建雄氏が
この問題を告発しており、「政権交代をめざす市民の会」の母体となった政治団体
「市民の党」には、「北朝鮮による日本人拉致事件」の【森順子】と
「よど号ハイジャック事件」の【田宮高麿】の長男である【森大志】が所属している。

菅直人が6250万円を寄付した「政権交代をめざす市民の会」の母体となった
「市民の党」の代表は、酒井剛(別名:斉藤まさし、田英夫の娘婿)だ。

酒井剛=斉藤まさしは、元「日本学生戦線(日学戦)」活動家で、
後に毛沢東主義を標榜した「立志社」という極左団体の代表を務め、
現在は「MPD・平和と民主運動」と「市民の党」の代表となっている。

酒井剛=斉藤まさしが代表となっている「MPD・平和と民主運動」≒「市民の党」は、
市民運動や議会政治に浸透する過激組織として、公安の視察対象となってきた。

この「市民の党」は2002年に次の事件を起こしている。

国旗を引き下ろそうともみ合い、2市議を退場…横浜市
平成14年5月29日11:54、読売新聞

3月に初当選した中田宏市長の初の施政方針演説が予定されていた29日の
横浜市議会6月定例会で、本会議場での国旗掲揚に反対する市議2人が、
議場正面に立てられた国旗を引き下ろそうとし、制止する市職員ともみ合いになった。
市議2人は議長命令で退場となった。
中田市長の演説目当ての多くの傍聴人が見守るなか、議場の市議や、
傍聴席の県議などからヤジが飛び交い、一時騒然となった。

本会議場での国旗掲揚は、同市議会の議会運営委員会で今月22日、
自民、公明、民主などの賛成多数で決まったが、共産などは反対。
国旗を引き下ろそうとした市議2人は、同委員会で発言権を持たない少数会派
「市民の党」に属していた。


菅直人は、この「MPD・平和と民主運動」≒「市民の党」
(代表:酒井剛=斉藤まさし)と30年来の付き合いがあり、
このテロ組織から派生した「政権交代をめざす市民の会」
に6250万円も寄付していたということだ。

そして、今年、この「市民の党」から、国際手配されている北朝鮮拉致容疑者
【森順子】とよど号ハイジャック犯の元リーダー【田宮高麿】を両親に持ち、
生まれも育ちも北朝鮮の【森大志】(28)が東京都の三鷹市議会議員選挙に立候補した。

森拉致加害者

三鷹市議選にテロ組織の「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)
から立候補した立候補したる森大志(28)選挙ポスター
森大志は、拉致事件で国際手配されている森順子容疑者とよど号ハイジャック犯の
元リーダー田宮高麿の長男。

森大志は、20歳まで北朝鮮で生活をし北朝鮮の教育を受けていたが、
その後日本に来て日本国籍を取得し、8年経った今年の春に三鷹市議会議員に立候補したのだ。

菅直人にとって三鷹市は地元であり、その三鷹市議選で、テロリストを両親に持つ森大志が、
30年間付き合いのあるテロ組織の「MPD・平和と民主運動」≒「市民の党」
(代表:酒井剛=斉藤まさし)から立候補したのだから、
菅直人は森大志を支援したかったに違いない。

菅直人が三鷹市議選でテロ組織「市民の党」から立候補した森大志をどのように
支援したかは詳細は不明だが、少なくとも「市民の党」から派生した政治団体
「政権交代をめざす市民の会」に6250万円を政治献金していたということは今回はっきり判明した。

それにしても、産経新聞以外の新聞やテレビなどのマスコミは、この問題を全然報道しない。
いったい、どうなっているのか?!
菅内閣になってマスコミ幹部への機密費接待増えたこともあり、
マスコミも菅直人の首相延命を支援しているのは明らかだ。

2011年3月11日、菅直人は、2006年と2009年に在日韓国人から
計104万円の違法献金を受けていたことが判明した。

管献金2


(前原に続き、)菅総理にも違法献金疑惑 「退陣論」勢い増す
菅直人は、在日韓国人から計104万円の違法献金を受けていた
本当は、これだけで即刻首相を辞任しなければならなかったのに、
なぜか今も首相を辞めずにいる。


管献金3


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

k.kazu

Author:k.kazu
大阪生れ大阪育ちの一般人です。売国詐欺政党中国の飼い犬民主党大嫌い!社民、共産、公明、それに日教組不要です。苦情を言う為に嫌いな人もフォローしています。国賊小沢、鳩山、管、仙石、枝野、野田、原口等とにかく民主及び上記の政党、団体は潰すべき!ツイッター http://twilog.org/ksakino1

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。